タイトル

上手なワインの開け方

ワインを開ける時はコルク栓での開け方のコツが重要です。コルク抜きの開け方にもワインの種類によってバリエーションがあり、初心者でも簡単に開けることのできる通常のワインはスクリュープルというタイプのコルクスクリューを使用することが一般的です。プロ仕様のソムリエナイフと違い簡単に開けることが可能です。持ち手をゆっくり静かに回しているうちに、コルクが自然と上に引き上げられます。上手く上がらずに、押したり引いたりする必要がありません。スパークリングワインの開け方は、炭酸ガスが入っているのでこぼれる恐れがあるので、布をあてて開封するのが一般的で、キャップシールを剥がすと針金で覆われたコルクが出てくるのでそこに布をかぶせながら針金を緩めていきます。親指でコルクをしっかりと抑えなが、針金を緩めることがコツです。コルクを抑えながらワインのボトルをゆっくり回して栓を抜きます。炭酸ガスの圧力で浮いてくるのでコルクを押さえながらガスをゆっくり逃がしてゆきます。スパークリングワインは、瓶が割れてしまう恐れがあるので、コルク栓の場合は栓抜きの使用は禁止されています。

pickup

かわいい犬の服

Last update:2018/9/12